信大生へ

一緒にホッケーをしませんか?

信大アイスホッケー部では、北信越地区1位・インカレ出場を目標に日々練習をしています。
しかし強豪私立校を倒す事は容易ではありません。
率直に言います、ホッケー経験者を募集しています!
僕らと一緒にホッケーをしませんか?
そしてインカレに出て、関東1部リーグの強豪校と試合をしませんか?
中学生の頃、あるいは高校生の頃ホッケーをしていたってあなた!
ぜひ信大ホッケー部に入りましょう!笑
一学年2,000人も生徒がいる信大なら、一学年20人くらいはホッケー経験者いるでしょ〜。
「信大なんて国立だし、たいした事ないでしょー?」と思ってるあなた!
とりあえず練習に来てみては?
僕たちと一緒にプレーすれば、考え方が変わるはずです!
一緒にホッケーをしましょう!

ホッケーを始めませんか?

信大生の皆さん!そして信州大学に入学したいと思ってる高校生諸君!
アイスホッケーって知ってますか?
何年か前にドラマであった、そう、あれです。
僕らはそのアイスホッケーをやっています!
めちゃくちゃ楽しいスポーツで、めちゃくちゃアツイスポーツなんです!!

信大アイスホッケー部では、常に新入部員を募集しています!
『4月の入部シーズン逃しちゃったしな〜・・・。』なんて思わないで!!
実は、今の部員の中で4月に入部した人なんて半分くらいなんですよ!
もう半分は、夏ごろに誘われて入ったり、中には2年生になってから入った人も!
だから、まだまだ全然いけますよ!!

そして更に・・・。
信大ホッケー部の現在の現役26人のうち、経験者はたったの5人!
って事は・・・、21人は大学から始めたんですよ!!
そうです、ホッケーは大学からでも全然いけるスポーツ!

沢山の方々の入部を待っています!!



信大アイスホッケー部の活動内容

シーズン中(7月〜4月)は毎週金曜日に氷上練習を行っています。
場所は、やまびこスケートの森、ビックハット、Mウェーブと、時期によって異なります。
オフシーズンには、各キャンパスごとにトレーニングやインラインホッケーを行っています。

新入部員には防具の貸出制度があります。
将来的には全て揃えてもらうことになりますが、しばらくの間は部の防具を使用することが出来ます。

様々な大会に参加しています。
インカレ北信越地区予選を始め、長野市リーグや、松澤杯、など沢山あります。
他大学・他チームとの練習試合も不定期ですが行っています。

アイスホッケーってどんなスポーツ?

アイスホッケーのルールって意外と知らないよね。
軽ーく説明します!

まず物凄く簡単に。
スティックと呼ばれるへんちくりんな棒を使って、パックと呼ばれる黒い塊を”ちょんちょん”とします。
パックをうまく運び、打ってみます。
相手ゴールのネットを揺らせば1点!
こんなスポーツです♪笑

・・・ホッケーを馬鹿にしてるわけじゃないんでm(_ _)m
楽しさを表現してみようかと・・・♪笑
こんな感じのスポーツなんだけど、いくつかルールがあります。
基本的には、悪さしちゃいけないよ、ずるしちゃいけないよ、っていう2つです。

まず、悪さをしちゃいけないとは。
もう、まさに、この言葉の通り。
相手を殴ったり、蹴ったり、スティックで叩いたり、進路を妨害したり、等々。
こんなのは許されません!!
よく『アイスホッケーって、殴っていいんでしょ?』とか言う人がいらっしゃいますが。
いやいやいや、いけませんよ。
勘違いしないで下さいね。
普通のスポーツと同じなんですよ!

次に、ずるしちゃいけないとは。
要は、楽しちゃいけんよ!って事です。
一つは待ち伏せ攻撃。
サッカーで言うオフサイドです。
サッカーのオフサイドとはちょっと違うんだけどね。
もう一つはアイシングというファール。
サッカーってボール蹴りすぎると外出ちゃうでしょ?
けどホッケーってフェンスがあるから、外にはなかなか出ないのですよ。
そう、攻められてる時にパックを相手のゾーンに思いっきり放って、それを全力で取りに行く。
これはダメなんです!
ちゃんとパックは運んでいかないとダメなんですよ〜。

それから肝心の人数!
ホッケーはキーパー入れて6人がひとまとまりです。
ってことはプレイヤーは5人。
このプレイヤーは常に交代できます。
サッカーみたいに時間を止めないと交代できないとかそんなルールはありません!
常にメンバーが入れ代わるスピード感があるスポーツなんですよ!!

どうかな、気になってきませんか??
そんなあなたはぜひ一度見学に!


Copyright (C) 2005-2008 SHINSHU UNIVERSITY ICE HOCKEY CLUB. All Rights Reserved.


inserted by FC2 system